人気ブログランキング |

鉄工房 樂 …やまだの事件簿… tetukoubou.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

お知らせ&制作品を紹介してます。


by 鉄工房のやまだ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

違いが…拘り?


このところ自分の作品について考える日々が続いています。

・どこに人と違う自分なりの拘りがあるのだろうか?
・作品の売りはいったい何処なのだろうか?
・どんな想いで作っているのだろうか?

いざ言葉で説明しようとしても、上手く伝わらないという現実に直面してしまったもので…。(汗)

「鉄を扱う仕事を長年してきたから。」が、鉄を使う一番の理由だとは思う。言い換えてみれば「鉄しか扱えない」という事になるかもしれないけど、だからこそ鉄の表情を上手く使った自分なりの表現方法を見つけられたようにも思えるから。

・・・考えれば考えるほどに答えをみつけだすことが難しいと感じていますねぇ。。


そうだ!一つだけこだわり続けている事がありました。

それは材料となる鉄を一度火入れ(鍛造の加工)した物を作品に使っているということ!
c0213035_12155789.jpg

鍛金加工を進めていく過程で2工程ほどの手間が余分にかかるのですが、火入れをするとしないとでは完成時に大きな違いが出てしまうのです。「鉄だから出せる色合い」とうつの表現している黒・白の鉄地色がこの一手間で生まれるのです。

実際にその違いを見ていただこうと思い、材料のときの画像と鍛金し終えた画像を載せてみます。

c0213035_12155798.jpg

火入れしたこと意外は同じ仕上げを施した二つの葉っぱ。完成したときの違いを理解して頂けますでしょうか?

これが作品をつくり続けていく中で見つけた表現の方法なんです。

この違いが…もしかしたら拘りなのかもしれません!
by tetukoubou | 2011-01-23 00:33 | [作品]