鉄工房 樂 …やまだの事件簿… tetukoubou.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

お知らせ&制作品を紹介してます。


by 鉄工房のやまだ
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧


あ…あしたのジョー


「あしたのジョーの実写版映画を観たい」と家族に言ったら…

「えぇ~!やめてよ恥ずかしい」と言われてしまった。

”な…何故?あしたのジョーだよ。”と思ったのだが、「映画館はきっと”やまぴー”観たさの女性だらけだよ。そんな中におっさん一人で耐えられる?」という説明を受けて…想像してみた。


「・・・?・・・」


確かにそんな状況、きっと耐えられない!!


でも観てみたいし…只今どうしたものか検討中。。

アイドル映画なんて事は…無いよねぇ?ありえるかな??
[PR]
by tetukoubou | 2011-01-30 20:40 | [日記]

事件です!!


不思議なんですけど・・・”作品をつくろう”と動き始めると、邪魔をするかのように仕事量が増えて、製作に充てようとしていた休日も平日夜の時間さえも、仕事一色になってしまうというジンクスみたいなモノを持っているのですが、今まさにその不思議な現象に襲われているところで・・・まったくいつ作品づくりに専念できるのか?目処がたちません!

作品つくれるような”気持ち”にゆとりが持てません。

この忙しさ・・・何故でしょう??イジメですか?と誰かに聞きたい衝動に駆られています!

というか例年この時期は静かなのに・・・なぜこんなに忙しくなるのか不思議です。。
[PR]
by tetukoubou | 2011-01-26 12:14 | [日記]

違いが…拘り?


このところ自分の作品について考える日々が続いています。

・どこに人と違う自分なりの拘りがあるのだろうか?
・作品の売りはいったい何処なのだろうか?
・どんな想いで作っているのだろうか?

いざ言葉で説明しようとしても、上手く伝わらないという現実に直面してしまったもので…。(汗)

「鉄を扱う仕事を長年してきたから。」が、鉄を使う一番の理由だとは思う。言い換えてみれば「鉄しか扱えない」という事になるかもしれないけど、だからこそ鉄の表情を上手く使った自分なりの表現方法を見つけられたようにも思えるから。

・・・考えれば考えるほどに答えをみつけだすことが難しいと感じていますねぇ。。


そうだ!一つだけこだわり続けている事がありました。

それは材料となる鉄を一度火入れ(鍛造の加工)した物を作品に使っているということ!
c0213035_12155789.jpg

鍛金加工を進めていく過程で2工程ほどの手間が余分にかかるのですが、火入れをするとしないとでは完成時に大きな違いが出てしまうのです。「鉄だから出せる色合い」とうつの表現している黒・白の鉄地色がこの一手間で生まれるのです。

実際にその違いを見ていただこうと思い、材料のときの画像と鍛金し終えた画像を載せてみます。

c0213035_12155798.jpg

火入れしたこと意外は同じ仕上げを施した二つの葉っぱ。完成したときの違いを理解して頂けますでしょうか?

これが作品をつくり続けていく中で見つけた表現の方法なんです。

この違いが…もしかしたら拘りなのかもしれません!
[PR]
by tetukoubou | 2011-01-23 00:33 | [作品]

次の予定!


いよいよ”木 春”の日本デビューが間近に迫ってまいりました!
普段は箱の中にいれられ倉庫の中で静かに保管されている…なんだか可愛そうな”木 春”ですが、今週末にはいろんな人に見ていただける訳ですね♪

第12回日本・フランス現代美術世界展
日 時 :2011年1月21日(金)〜1月23日(日)11:00〜20:00
会 場 :スパイラルガーデン(1F)
主 催 :JIAS日本国際美術家協会 /欧州美術クラブ

c0213035_23404689.jpg



しかし…この3日間の展示が終わっても、手元に帰ってこないことになりました。
なんと!!今年の夏に開催される”メキシコ美術賞展”にそのまま行ってしまうことに決定しました。

ということは…今年中に帰ってくるかどうか?という事になりそうです。
[PR]
by tetukoubou | 2011-01-19 23:52 | [作品]

受動喫煙??


町内の新年会に出席したときのことです。

”禁煙”の表示がある送迎バスの中で、愛煙家の皆さんは相当な我慢をしていたのか?席に着くないなや、ポケットから煙草を取り出し火をつけていました。

その面々の多さに正直驚きましたけど、今もなお「何よりも先に喫煙。」というのが愛煙家の常識みたいですね!

7年前は自分もその仲間だったんだと振り返り、あらためてその姿勢を反省しました。

「周りには吸わない人も居るんだよ!」という意識が全く無かった昔の自分を…。


しかし一番驚いたのが…その日の夜にお風呂に入ろうとした時でした。
着ていた服に煙草の臭いが染み付いたことは判っていましたが、服を脱ぐにつれて煙草の臭いの強くなることに気付きました。

外に着ていたフリースのシャツよりも、肌着として着ていたタンクトップの方が強く臭うのです!
「えっ?なんで??」と思いましたが「これが受動喫煙だ」とすぐに気付きました。

知らないうちに煙草をすっているのと同じ状態に居たんですよね。
体臭が煙草の臭いを出していたということはね。
[PR]
by tetukoubou | 2011-01-18 22:56 | [日記]

目指せ!徳利


「鉄素材で徳利を作る」という約束を、徳利の会社の社長と、昨年の秋に展示会の会場にてしております。

それからというもの…どうやって徳利を作ろうか考えているのですが名案が浮びませんでした。

そこで少しでもアイデアを浮ばせるために、先日iMetal工房に伺った際に教えてもらった「パイプから成形してみたら?」というやり方を、実際に感覚をつかむ練習と言い聞かせてちょっとだけやってみました。
c0213035_21515222.jpg

絞る感覚を、アンビルの先端を使っての作業でのでカタチに限界はありますが感覚としては十分掴めたような気がしてます。

あとは実際に挑戦して感覚を養いながら作るのみでしょうね!

やっぱり当金が必要なこともよ~く理解できたし、そろそろスキルアップを本気で図るといたしましょうか。。
[PR]
by tetukoubou | 2011-01-16 22:17 | [日記]

楽しい鍛金 RT


愛知県大府市にあるiMetal工房に「RT」という鍛金を楽しむためのソケット式の当て金を、見せていただくためお邪魔させて頂きました。

「RT」という鍛金を楽しむためのソケット式当て金は、少しの道具で多彩な形を造形できるようにする道具で、”多くの人に鍛金を楽しんでもらいたい”との想いから開発されたこのRTは、開発者の鬼頭先生の想いが一杯詰まった素敵な道具でした。

只今…購入を考えております。


~本日の収穫~

道具もさることながら先生の人柄に感動しました♪

また助手を勤められている方や教室の生徒さんたちといろいろなお話をさせていただき、鍛金の世界の奥深さと楽しさをあらためて認識し、もっともっと自分には努力が必要なことを痛感しました。

進む先が少しずつ見えてきてるように感じています。。
[PR]
by tetukoubou | 2011-01-11 02:06 | [日記]

影武者


今年の春(2011年4月23日~5月8日)に”黒澤明 生誕100年際 IN 比叡山”が開催されるとの情報を入手してから黒澤映画に興味がでてきまして、一つでも黒澤映画を観てみようとレンタルショップで「影武者」を借りてきました。

さすが世界の黒沢、約3時間という長い時間を迫力ある映像表現に引き込まれました!

とくにクライマックスシーンの迫力は圧巻でした。

「今の映画ならばCGだろうなぁ」と思うような多くの人や馬が登場する場面も、実際のエキストラを使っての映像なんだと思えば思うほどその凄さに引き込まれていきましたね。

次は「乱」を観る予定です♪
[PR]
by tetukoubou | 2011-01-10 03:11 | [日記]

2010年の3月に東京に搬入して以来、未だに手元に戻ってこない「木 春」。

実は今月1/21~23日に開催される第12回日本・フランス現代美術世界展に出品されます。


フランス・ヴァンヌ市で開催された”第41回欧美国際公募 フランス美術展”に展示していただいた後…推薦状を頂きそのまま戻ってくること無くの出品となりました!

日本デビューに近い「木 春」を、是非見にいってやって下さい。

場所は東京ですので…行ける方・もしくはタイミング良く東京に行かれる方で構いません!!
どうぞ宜しく願いをお聞きくださいませ。。


第12回日本・フランス現代美術世界展
日 時 :2011年1月21日(金)〜1月23日(日)11:00〜20:00
会 場 :スパイラルガーデン(1F)
主 催 :JIAS日本国際美術家協会 /欧州美術クラブ



出来たら感想もお寄せください。。

ではでは宜しくお願いいたします
[PR]
by tetukoubou | 2011-01-05 22:07 | [お知らせ]

☆始動☆


お風呂に入りながら瞑想していると…突然作品のイメージが湧いてきました。
この数ヶ月はイメージだけでなく、作品制作の意欲すら湧いてこないヌルイ生活を送ってきていたので、これは私にとって嬉しい変化でした。

イメージを基にラフスケッチを描こうかと思いましたが、今一つまとまりが弱いため断念しました。
でも…イメージ上では相当数の細かい部品作りが必要になりそうでしたので、出来る部分の部品づくりをすることにし2011年最初の工房入りをしました!

c0213035_2391674.jpg

春に向けての作品づくりがスタートをきった訳です。。
[PR]
by tetukoubou | 2011-01-04 23:34 | [日記]