鉄工房 樂 …やまだの事件簿… tetukoubou.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

お知らせ&制作品を紹介してます。


by 鉄工房のやまだ
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:[日記]( 185 )


お勧めの水素水


ハードワークの強い見方をみつけました。

活性酸素を取り除く働きがあることが挙げられる水素水。
悪玉活性酸素は、善玉の活性酸素と比べ酸化力が100倍以上もあり非常に強力で、細胞を無差別に攻撃してしまうため老化や癌などの様々な病気の原因になると言われているんですね。
さらに活性酸素はビタミンCも破壊してしまうため、シミやくすみの原因になることでも知られています。
ビタミンCにも抗酸化作用(活性酸素を取り除く力)があり、ビタミンCを摂ることで活性酸素を取り除くこともできます。ですが水素はビタミンCよりもずっとずっと小さいためビタミンCでは侵入できないような脳や卵子まで入っていくことができ、活性酸素と戦ってくれるんです。
スポーツ選手が水素水を取り入れる理由は、水素を摂ることで運動をしても乳酸が溜まらないというデータが出ていることや筋肉疲労もなくなるという論文も出ているからなんです。
彼らは少しでも良い成績を出すためにも、新しい研究成果を積極的に取り入れているのでしょう。つまり体が疲れやすいと感じる方にもおすすめってことですね。


[PR]
by tetukoubou | 2016-01-23 00:18 | [日記]

2015年もあと少しですね。あっという間の一年でした。ふり返ってみると多くのことを経験できた年になったかなと思います。

仕事がら「こんなのって出来ますか?」と問い合せ頂くことがあります。写真やスケッチなどを見せてもらいながら問われるのはまだ良いのですが、言葉でイメージを伝えられたときというのは悩みます。でも、そういう時は必ず「お任せください。つくれますよ」と答えてしまいます。出来ないと言ってしまった瞬間から挑戦するチャンスをとり逃がしてしまうような気がするからなのですが、作れる自信とか確信ではなく出来るか判らないけど…という不安の方が強くあります。話を聞いた瞬間から頭の中では「どうやったら出来る?」と考え始め、作り方を模索し始めるのです。しかもそれを楽しんでしまう癖みたいなんがあるんです。そんなだから安請け合いをしてあとで後悔することもあったりします。
過去の経験を基に作り方のヒントを探したり、似たようなモノを真似て作ることでヒントをもらうこともあります。全く経験も資料も無いような新しいモノであれば、とにかく知恵をふりしぼり必死に考えて答えを探します。一人で答えが見つからない時には誰かに相談したり、話を聞いてもらいながら答の糸口を見つけることもあります。それが正解なのか間違いなのかは別として出来ないモノは無いと思う訳です。
お客様の“欲しているモノ”をどの様にしたら形にしていけるか?“はじめの一歩“はこれを探すことから始まります。どこにポイントを置いて考えるべきなのか?お客様の描いているイメージはどんなモノなのか?もしかしたら具体的なイメージは無いのでは?色は?模様は?などなどお聞きすることから始まります。
話を伺いながら自分の頭の中に浮かんだアイデアやイメージを伝え、すり合わせをするのです。どの様に伝えると良いか。言葉やスケッチ、写真やサンプルなどを使用して、どこまで完成のイメージをお客様に想像してもらえるかが重要になります。でもこれがことのほか難しい。簡単に完成形をイメージ出来る訳無いことを認識しているつもりではいますが、「なるほどね」のお客様の返事で“理解してもらえた”と勘違いすることもあるのです。そういった場合完成してから「イメージと違う」という結果に行き着くこともありえますし、「全てお任せします」という方にしても、完成した後で「こんな筈じゃなかった」と言われることもあり得るんです。トラブル回避のためにも最大限に気を付けるポイントですね。
イメージを形にすることの難しさは毎回刺激的です。が、シンドイ時もあります。(笑)
でも出来あがったモノを喜んでいただける嬉しさがあるから楽しんで取り組めます。
まだ年内に納める案件抱えていますからもうひと踏ん張りです。
来年も多くの学びを得られることを願うばかりです。
[PR]
by tetukoubou | 2015-12-05 09:18 | [日記]

計画進行中


6月のin鍛冶屋2015が終わったばかりの頃、来年はどうするのかという議論がありました。

どうやら私の暮らす鍛治屋町にも、まちづくりに対して熱い想いを持った人が多くなってきたようです。お酒の勢いもあったのかもしれませんが「来年は何をする」という内容で朝方まで白熱議論しちゃう勢いです。 (笑)

話の中にヒントは隠れているものです。メイン会場で行われた刀匠による鍛錬の実演や鍛鉄作家の制作実演に興味があってご来場いただけた方たちも多かったと思います。しかし実際に“触れる・体験することのできるワークショップ”の方が、実演の見学者よりも多かったことを皆が同じように感じていました。
確かにこれまでの3回のとんてんかんin鍛冶屋には“作る・体験できる”という共通テーマがありました。初回は五寸釘からつくるペーパーナイフ作り。昨年の2回目ではネームプレートやドアベルを作る溶接体験。今年は数種類から選べるワークショップエリアでしたが、予想をはるかに上まわる賑わいをみせてくれました。来場者の多くが物づくりを楽しむ目的にあったのだと感じています。

もしかすると今後の「とんてんかんin鍛冶屋」は、ワークショップを主体とした来場者が主役となる参加型のイベントと考えていく方が良いかもしれません。となると来年は、来場者の協力を得て最終的に一つの作品として完成させる「来場者参加型の作品づくり」を企画してプログラムの中に組み込むことができたら、今までに無い新しいイベントになりそうで面白いかもしれません。その完成した作品を長浜美術展に出展するなんてことが出来たら、また違った楽しい時間を共有できることになるかもしれません。そんな構想が生まれました。

鍛冶屋に住む私が一作家としてご来場の皆さまと一緒に作品づくりに取り組むことを踏まえ、次回とんてんかんin鍛冶屋にどんな企画を提案できるのかという課題を見つけた訳ですが、今まで経験してきたことからの引き算あり足し算ありのイベントに育てていきたいと考えています。何が出るか今はまだ先のお楽しみということになりますが、またご報告させていただきます。

~ゲットビークル掲載 テツカミの鉄 より~
[PR]
by tetukoubou | 2015-11-29 08:35 | [日記]

引っ越しの予定


来る1月25日は今年最初の鍛冶部会の鍛冶活動の日と成っていましたが、メンバーの皆さんのご厚意により鉄工房の引っ越し作業に時間をつこうてくれることになりました。ありがとでやんす。<(_ _)>

動力の引き込み日時の予定が現時点で不明ではありますが、このタイミングで引っ越しを終わらせておかないと後々支障が出てきそうでありますので強行します。まぁ工房として稼働できる状態にするまでにいろいろしなきゃならん事あるしね。

頑張ろう。

というか・・・引っ越しの準備しなきゃならんのに、作業がまだ残ってる。(笑)
今週末はバタバタじゃぞい!
[PR]
by tetukoubou | 2015-01-23 00:03 | [日記]

毎年お正月三賀日を過ぎた最初の日曜日が鍛冶屋町のおこないさんの日。2015年は昨日1月4日に行われました。

おこないさんは湖北地域にある伝統行事の様ですが、地域によって意味合いも形式も様々あるようです。

不思議なことですが・・・鍛冶屋町には草野川を挟んで西と東に神社があります。その神社の守りをするお役目さんの引き継ぎの行事が、このおこないさんだと私は認識してます。
c0213035_8381550.jpg


大豊神社のおこないさんが午前中に行われました。
神様をお祀りする親さんが交代します。
新旧の組の男衆が行列で神様を新しい親さんのお宅までお送りします。
c0213035_8381619.jpg


昨年一年間親さんや組の方々と共に守りを務めてきた草野神社は午後からのおこないさんでした。
c0213035_8381618.jpg

新しい親さんと組の男衆を旧の親さんたくに迎えます。
c0213035_8381752.jpg

旧の組を先頭に行列にて神社まで移動して社殿にてお役目の引き継ぎをした後、新親さんと新組さんを先頭に行列にて新親さん宅まで神様を送ります。
c0213035_8381889.jpg

新親さんの挨拶、もてなしを受けて引き継ぎが終わります。
これが鍛冶屋町のおこないさんです。

これから一年間・・・神社の完了神事が毎月の様に行われて行くのです。
早速一週間後には新年祭があるんですよね。
お務めご苦労様です。
[PR]
by tetukoubou | 2015-01-05 08:09 | [日記]

長浜・米原・彦根・滋賀県・関ヶ原・大垣・上石津・いなべ市・岐阜県の皆さんこんばんは。長浜市でオーダーアイアンの制作を行っている。 
 「鉄工房 樂」です♪ 
  ホームページはコチラ⇒http://tetsukoubou.com
    お問合せはコチラ ⇒0749-74-2288     
      メールアドレス ⇒info@tetsukoubou.com

夜のうちに20㎝ほどの雪が新たに積り、筋肉痛で痛い体ですが、今日も朝から雪かきをすることとなりました。
c0213035_0172248.jpg

強烈な冬将軍で半世紀ぶりの大雪となった年初め。予定していた時間を制作ではなく雪かきにと使うことになってしまった年初め。現時点で1日分の遅れとなっていますが、さてさてどーなることやら?
明日はおこないさんという村の行事もありますし、ちょっと予定を見直す必要性がでてきました。

大丈夫!なんとかなるさ。
[PR]
by tetukoubou | 2015-01-04 00:25 | [日記]

アイアンの価格?


長浜・米原・彦根・滋賀県・関ヶ原・大垣・上石津・いなべ市・岐阜県の皆さんこんばんは。長浜市でオーダーアイアンの制作を行っている。 
 「鉄工房 樂」です♪ 
  ホームページはコチラ⇒http://tetsukoubou.com
    お問合せはコチラ ⇒0749-74-2288     
      メールアドレス ⇒info@tetsukoubou.com

広い範囲で大雪が降っています。吹雪いています。災害にならないことを祈るばかりです。

先日ガーデニングデザイナーをしている友人が事務所に訪ねてきました。
今取り掛かっている案件の、玄関先のスロープ手摺りの見積もり依頼と雑談をするために。
イメージを言葉で伝えるのは難しいということで、普段利用しているアイアン製品のカタログを持ってきて説明してくれましたが、イメージが判りやすいと話も早くすすみますね。とんとん拍子ですり合わせは完了です!

そして価格の話になった時カタログ商品の価格を見て衝撃が走りました!!
c0213035_21341450.jpg

どれもこれも想像していた価格よりも高い。高い。
「えっ!?これがこの値段するの?」驚きを隠せず友人に聞くと「こんなものよ」との返答と「いちど自分の値段を見直した方がいいよ」というアドバイスが返ってきました。

見積り金額が高い高いと言われ続けた結果・・・見失ってしまっている自分の技術料の価値を取り戻したいのに、どうにも出来ない情けない現実。安けりゃ良かろうでは無い業種であるというのに妥当な金額も提示できないのは世の中の価格情報を知らないから?など・・・いろいろ学ぶべきことが見えてきました。

ハウスメーカー、工務店、建築設計事務所さんなどでアイアンのオーダー品を見積りされてる方は、一度その見積りをもってお越しください。市場を教えてください。
もしかすると・・・見積り金額よりもお値打ちにご提供することが出来るかもしれませんし、本当の意味でオンリーワンな品を手にしていただけるかもしれません。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
鉄工房 樂  TETSUKOUBOU GAKU   鉄作家 山田大介

 【事業所】  〒526‐0204 滋賀県長浜市鍛治屋町735
【 工 房 】  〒526‐0244 滋賀県長浜市内保町2696
 TEL・FAX 0749‐74‐2288 mobile 090‐1983‐4722 
 HP http://tetsukoubou.com mail info@tetsukoubou.com 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
[PR]
by tetukoubou | 2014-12-17 23:02 | [日記]

燻製釜 初号機 納品


長浜・米原・彦根・滋賀県・関ヶ原・大垣・上石津・いなべ市・岐阜県の皆さんこんにちは。長浜市でオーダーアイアンの制作を行っている。


「鉄工房 樂」です♪ 
  ホームページはコチラ⇒http://tetsukoubou.com
     お問合せはコチラ⇒0749-74-2288     
      メールアドレス ⇒info@tetsukoubou.com


お隣の岐阜は街路樹の葉がまだ残っているというのに、長浜は雪も降りすっかり冬を感じています。それにしても風が冷たい・・・(>_<)
年末ということもあり年内に仕上げておかなければならない事に振り回されることの無いよう、気を引き締めて生活せねばです。



さてさて、今年の春に制作した燻製釜。いよいよお客様のところに納めさせていただきました。
お店の空間にはまって素敵に見えます。
☆燻製釜 初号機☆
c0213035_0473888.jpg

お店は・・・岐阜市住田町2-4 南陽ビル1F 「焼肉旬やさい ファンボギ」さん
tel058-213-3369  定休日 日曜日・第3月曜日

良い仕事をしてくれることを祈っています。


※門扉やフェンス等のエクステリア、 表札や看板などのサイン類、階段手すり等のインテリアや、家具や雑貨など鍛冶屋とほぼ同じ鍛造という製造工程によって一品一品手づくりされるロートアイアンは、同じデザインでも微妙に表情が異なり、独特の風合いと温もりを住空間にあたえてくれます。
歳月とともに変化していく本物の鉄が持つ温かさと優しさにぜひ触れてください。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
鉄工房 樂  TETSUKOUBOU GAKU   鉄作家 山田大介

 【事業所】  〒526‐0204 滋賀県長浜市鍛治屋町735
【 工 房 】  〒526‐0244 滋賀県長浜市内保町2696
 TEL・FAX 0749‐74‐2288 mobile 090‐1983‐4722 
 HP http://tetsukoubou.com mail info@tetsukoubou.com 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
[PR]
by tetukoubou | 2014-12-14 01:10 | [日記]

本日は…


鋏の溶接仕事しております。
c0213035_17375667.jpg

なかなか集中力が持続しなくて 予定より遅れ気味です。(笑)

昨日ですが鍛冶屋町の事業所に看板取り付けました。
c0213035_17392225.jpg

ずーっとホコリ被ったままにしてあった自転車の表札です。

なかなか存在感ありますねぇ。
[PR]
by tetukoubou | 2014-05-03 17:36 | [日記]

AINの記録


c0213035_871681.jpg



Moreその他の写真はこちら。
[PR]
by tetukoubou | 2013-10-23 08:05 | [日記]